家庭教師の豆知識

初心者のための家庭教師情報サイト

個人での家庭教師の探し方にはどんな方法がある?

個人での家庭教師の探し方にはどんな方法がある? 家庭教師を個人で探すにはいくつかの方法があります。
まず、最も多いのがインターネットの「家庭教師個人契約サイト」を利用するというものです。
そこに掲載されているプロフィールや募集要項を参考に良いと感じる先生がいた場合お願いすると良いでしょう。
次に多いのが地域の掲示板などに貼られた生徒募集のチラシを参考にする、というものです。
要は古典的な「紙」を使った募集です。
なお、近年ではこの手の掲示を行っているスーパーなどもあるため、ちょうど良い募集のチラシがないかそちらもチェックしてみるのをおすすめします。
更に、もう1つ利用できる手段としてミニコミ誌の案内広告の掲載を参考に講師を探す、というものがあります。
みなさんも一度は地域のフリーペーパーなどでその手の募集コーナーを見たことがあるのではないでしょうか。
こちらを活用するのも良いでしょう。
ただし、一般的な派遣会社を通さない家庭教師の探し方はトラブルが多い点には注意が必要です。
お願いする際には必ず最低限の契約書を作ることをおすすめします。
なお、番外編として知り合いにお願いするというのもシンプルで良いかもしれません。
ぜひ参考に良い家庭教師を探してみてください。

個人の家庭教師の探し方でサイトを利用する方法がある!

個人の家庭教師の探し方でサイトを利用する方法がある! 個人の家庭教師の探し方は複数ありますが、方法としてサイトを利用する方法があります。
パソコンやスマートフォンから簡単にアクセスできます。
メリットは、紹介料が無料になる、または安くなることです。
デメリットは、質の高い家庭教師を自分で探さなくてはいけないので手間がかかることになります。
手間を省くためには、質の高い家庭教師がいるサイトを選別して利用することです。
インターネットでサイトを紹介している記事を読むとある程度選別できます。
口コミなども参考になります。
相場より時給が極端に安い家庭教師の場合は避けた方が良いかもしれません。
指導力が高ければ生徒からの申込が多くなるので時給が高くなる傾向にあります。
目安として、地域により異なりますが、1500円以下の場合は避けた方が無難かもしれません。
せっかく依頼するのであれば指導力が優れた人に勉強を教えて貰う方が良いです。
安かろう悪かろうではお金の無駄になります。
相場として、大学生で時給2000円以上・専業のプロで3000円以上が目安になります。
不安な人は、最初は紹介会社に依頼した方が良いかもしれません。
最初に質の高い人を紹介して貰いその人を基準に考えると良いかもしれません。

家庭教師関連情報

最高の結果を神奈川の家庭教師で